敏感肌に人気の化粧品

subpage01

化粧水をつけると、かぶれ、かゆみ、痛み、発疹が出る人がいます。

それは化粧水が自分の肌に合っていない証拠です。

こういった症状が出るのは、敏感肌の可能性があります。
敏感肌の原因は、肌の乾燥です。
肌が乾燥する原因は人それぞれで違います。

敏感肌の化粧品の人気情報選びをサポートします。

自分に合わない化粧水、季節の変わり目、睡眠不足、食生活の乱れ、生理、妊娠などのホルモンバランスの乱れが原因になることがあります。

ガジェット通信について分かりやすくまとめてあります。

敏感肌におすすめの成分はセラミドです。


高保湿のセラミド配合の化粧品を選ぶといいでしょう。


セラミドは肌の潤いを保つ主成分で乾燥肌の人は不足しがちな成分です。


セラミドの中でも、1・2・3と数字が後ろについているものはヒト型セラミドと呼ばれています。
ヒト型セラミドは肌に優しいのが特徴で、この成分が入った化粧水は人気です。

敏感肌の人は、アルコール(エタノール)、香料、ビタミンC誘導体が入った化粧品は避けた方がいいでしょう。

アルコール(エタノール)が多いと必要な水分を奪います。

ただ、これらの成分も少量なら問題はありません。セラミド配合の化粧品は価格が高めなので、敏感肌の症状がそれほど強くない人には、ヒアルロン酸やコラーゲンと言った保湿成分が入った化粧水も人気があります。
化粧水をつける時には、洗顔後になるべく早くつけることと、手で付けることがポイントです。
化粧水は1回だけでなく、2〜3回なじませると、保湿効果が高まります。



口コミの評判や人気ランキングなどを参考にして、自分にあった、保湿化粧水を選んでみてください。